2008/06/29

アッロステイチニ「子羊の焼き肉」


アッロステイチニというのは焼いた肉のことです。この料理もスルモナーSulmonaの特別な料理です
子羊の肉はとてもおいしくて柔かなにくです。焼く時に肉の脂が火のうえに落ちてアロマはすばらしいだと思います!
それにアブルッゾabruzzoにいる子羊は自然に生きて、とても元気ですから肉ももっとおいしいです。
スルモナにきて時この肉を必ず食べなければなりません! :)

スルモナの周りに日本テレビがありました!!!


昨日珍しいことを起こりました。スルモナの周りに「パチェントロという国に」日本からテレビをきました!
テレビはこれです
www.bs4.jp/shokai/italy.html

このテレビのスタッフでみんな親切でした!ゆきさん、なりたさん、えりささん、アレッシオさんみんなへありがとう!
ドキュメンタリーをがんばってね!!みんなへPacentro のことを見せてください!

2008/06/25

アブルッゾの特別な料理(2)


今日の特別な料理は;スルモナの赤いニンニクです。
昔からこのニンニクはスルモナだけでの植物でした
普通のニンニクよりスルモナのはもっとアロマがあります。料理でいろいろな使い方があります;
  1. スパゲッテイと赤いニンニクとオイル
  2. ブルスケッタと赤いニンニク
この二つの料理は最高だと思います。次のポストで
作り方が書いてるからブログを読んでくださいね!!

2008/06/24

アブルッゾの特別な料理(1)

今度はおいしくて簡単な料理を見せると思います。
成分:
  1. 家で作ったパン
  2. トマト
  3. オリヴオイル olio d'oliva
  4. オニオン
パンを切って、お皿においたパンの上に切ったトマトと切ったオニオンを使います。最後にオリブオイルと塩。
いただきます!!

スルモナの歴史



スルモナは古い町です。スルモナの名前は「エネア」の友達の名前からくると言われます
SOLIMO(ソリモ)---- SULMONA(スルモナ) 
「テイトリヴィオ」はスルモナのことが気に入るそうです。
43a.C 有名な歌手が生まれます。オヴィデイオ(Ovidio)という歌手です.
ひだりにスルモナのロゴです。スルモ(Sulmo)み( mi)パトリア(patria)エスツ( est)
スルモナは私の国ですという意味です。

2008/06/23

サグラデルペコリノチーズ


今日おいしいことを教えにいきます。
もしイタリアのチーズが好きならこのニューズは気に入ると思います。スルモナの近くにある町で毎夏「サグラデルペコリノ」という祭りがあります。町の名前はブニャラで。スルモナから車で10分ぐらいかかります。この祭りにはおいしいペコリノチーズを食べたりワインを飲んだり友達と一緒に踊ったりことができますね。
場所;ブニャラ
日;6月21日

2008/06/21

マドンナけスカッパ 

マドンナケスカッパというのは走ってるマドンナという意味です。マドンナはクリスト教会のイメージです。
スルモナでこのマドンナのイメージは大切なんです。毎年イスターの日に第一番広場で4人運ばれるマドンナのイメージはクリストのイメージと会えます。
もし4人運ばれるマドンナが落ちたらみんなに恐ろしいことを起こると言います。
ビデオ見てください!
video

地理学


スルモナはアブルッゾの真ん中にある町ですアブルッゾの北はマルケMarche州、南をモリーゼMolise州に接する。州全体が山がちで特にグラン・サッソ・ディタリアGran Sasso d'Italia(=イタリアの大岩)の山脈を中心として2,500mを越す高峰が並ぶ。コルノ・グランデCorno Grande(=イタリアの角)山は半島部で最も高く2,912m。それらの山脈群を中心に、州の南北に渡って国立公園が隣接する自然に恵まれた州である。 全長130kmに及ぶアドリア海Mare Adriaticoの海岸線はペスカーラPescaraを始め多くの海水浴場がある。 

2008/06/20

はじめまして

はじめまして
僕の名前はマルコです。ローマ大学で3年の学生です
このブログはイタリアが好き日本の方へのブログです。僕はローマで勉強しましたが生まれた町はスルモナ(Sulmona)ですからみんなにスルモナのことが知らせたいです
これから僕といっしょにアブルッゾ(Abruzzo)の中に新しい冒険をはじまります!

イタリアが好きひとがみんな、参加してください! 待ってます!